【地域と人】地方創生☆政策アイデアコンテスト(内閣府主催)地方創生大臣賞!

福岡県糸島市、博多女子高校と弊社アジアン・マーケットの取り組みが地方創生大臣賞(最優秀賞)受賞

2017年1月20日に東京大学でRESAS(リーサス)を使った地方創生☆政策アイデアコンテスト2016(内閣府主催)の最終審査プレゼンで486組の頂点、地方創生大臣賞を受賞しました。

chiho

このプレゼン内容はこれまでの糸島市の現状と博多女子高校(福岡市博多区)、糸島市と弊社アジアン・マーケットの2016年夏からとこれからの取り組みについてです。

弊社と連携して現場で支えてきた糸島市シティセールス課の岡氏がプレゼンを行いました。

chiho03

コンテストの内容はRESAS(リーサス)を使い【糸島市の現状と問題点を洗い出し、取り組みがどのようにその問題点を解決するか】を伝えています。

特に岡氏のプレゼンで挙げている問題点に小規模事業者の現状があります。

※日本の小規模事業者は全事業者(大企業、中小企業含めて)の約85%です。この85%が活性化することが地域の活性化に繋がると弊社は考え、様々な取り組みを実施しています。「小規模事業者の問題点とは何か」コチラを参照>>>

chiho02

小規模事業者にはさまざまな不足する点があり、その問題点を解決するために弊社の小規模事業者との活動(2016年まとめ)」や「博多女子高校と弊社の取組み」と糸島市が連携し、問題の解決を現場レベルで図ろう(目的は個々事業者の売上UP)というのが「糸島市と弊社」の取り組みです。

 

■弊社と糸島市の小規模事業者に対する取り組みのひとつ「ワークショップ」>>>

wo03

 

■2016年秋からスタートした博多女子高校と出口(マーケット視点)からの商品開発の授業と糸島市との連携>>>

chiho04

博多女子高校トータルビジネス科と弊社アジアン・マーケットの取り組みは、地域と繋がった実践での商品開発を通して、社会での即戦力になる人材を本気で育てることです。

 

弊社アジアン・マーケットはコハルライトのメーカー

弊社はコハルライトのメーカーです。「コンサル会社ですか?」とたまに聞かれますが、メーカーです。

コハルライト 桜 おしゃれ 照明器具 フロアライト

小規模メーカーとして、小規模事業者のリアルな大変さ(販路、営業、開発、マーケティングなどなど)を経験し、今はメーカーという立場で繋がっているまわりの小規模メーカーさんとお互いの弱点を埋め合いながら前に進む道を創り出そうとしています。

■アジアン・マーケット会社概要はコチラ>>>

 

帝国データバンク賞も受賞!

今回の地方創生☆政策アイデアコンテスト2016では地方創生大臣賞(最優秀賞)と同時に帝国データバンク賞も受賞しています。

chiho05

私たちの取り組みはまだまだここからです。

一歩一歩問題点をクリアしながらひとつひとつ積み重ねて造り上げていきたいと強く感じています。

chihou06

TOPへ戻る(情報一覧ページ)>>>

 

お問合せ・ご質問等は必要事項をご記入の上、ご送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 


2017-01-26 | Posted in ProductFactoryNo Comments » 

関連記事