toggle
2018-04-26

開発最前線!テーマは0から1を生みだす人

アジアン・マーケットが取材を受けました。
熊本からわざわざ来られたネットメディアさん。この取材、なんかすごく良かったんです。
3人のお人柄も、そして話の拾い上げ方も本当に素晴らしかったです。

kaihatu

普段は取材する側のライターとして、開発を出来るようになりたい人間として、とっても勉強になりました!
アジアン・マーケットは【開発者】が根本だと、明確に拾い上げられていました。

「色々活動してるけど、結局アジアン・マーケットって何屋?」
この疑問を解消してくれる、素晴らしい記事です!

3時間に渡るロングインタビュー(代表が喋りすぎた。)、なんと全11話だそうです。
ここまで、8話分アップされました☆ぜひご覧ください!↓

たねむすび帖の安武一征のインタビュー記事。開発最前線!

開発最前線!【博多女子校編~僕らの出発編】>>>

 

自分の仕事の軸足をどこに置くか?は、
それぞれの立ち位置にとってヒントなんだと思います。

「プロデュース、コンサルとの違いがそこですよね。完全に腑に落ちました!」って仰ってました。
最近ようやく私なりに「開発」って、片足が入りかけているような感じも…。
してます…!…?!笑

【開発最前線!】アジアン・マーケット編

【前】博多女子校 編

■1話:なんと売り上げ3倍に!>>> 

■2話:生み出すということ>>> 

■3話:ベネフィットを考える>>> 

■4話:WELCOME失敗>>>  

【中】僕らの出発 編

■5話:原点の話>>>

■6話:脱皮の瞬間>>>

■7話:そう、我らは開発者>>>

■8話:視点の違い>>>

【後】開発目線 編

■9話:タイトル未定>>>(6月公開予定)

■10話:タイトル未定>>>(6月公開予定)

■11話:タイトル未定>>>(6月公開予定)

 

tane

はじまりの教科書『たねむすび帖』>>>

こんなにオシャレなサイトに、アジマのような泥くさい企業を載せて良いのか?!笑

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です