toggle
2018-02-28

ローソン×糸島産ふともずく×博多女子高校の開発商品発売♪

la001

糸島産ふともずくを使った商品が遂にローソンさんから発売されました!

たくさんのお客様とメディアさんが来られました。

la002

la003

販売が始まったのは2商品。スープとサラダです!

mozuku_salada

mozuku_soup

 

ローソン × 博多女子高校 × 糸島漁協 の「糸島産ふともずく」商品開発ヒストリー!

la004

2017年10月、農林水産省「フード・アクション・ニッポンアワード2017」で全国1,111産品から100産品に入賞、そして最終審査で受賞10選に竹増貞信社長からローソン賞に選ばれ、今回の商品化が実現しました。

la01

早速、11月にはローソンの担当者が博多女子高校まで来られ、弊社代表・安武、生徒代表で田中さん、先生方で最初の打ち合わせがありました。

私、室井はローソン、糸島、学校の3者とのここからの段取りを安武から全て任されることになったのです。
日本を代表するような大企業との商品開発・プロモーションは、規模・スピード感が今までの活動とは全く違うと、新たな世界を知ることができました。

 

2018年1月、サラダとスープの試作品完成

ローソン本社から販売、開発、仕入れ担当の方々と商社の方々が学校まで来られ、試作品の説明と試食を。

la005

商品開発の担当は女性の方です。私が一番連絡をとりあり、お話を進めてきたローソンさんの窓口だったのは海産物担当のIさん。
最初から最後まで一番お世話になりました。

la006

la008

糸島市秘書広報課の岡さんも学校まで駆けつけてきました。

la009

そして!

la007

商品としてカタチになった姿にちょっと感動した試作品たち笑

la010

スープもサラダも美味しかったです!

la011

 

選別工場見学

今回、ローソンさんとの商品開発メイン素材は糸島産ふともずく。

そのふともずくを選別する工程の工場へ見学をさせて頂きました。

la012

道中はローソンさんも同じ車に同乗して道中をご一緒しました。

la013

生徒達も。そして私自身もいろんなお話を直接できました。

大分にあるその工場まで移動して、早速見学です。

la014

なぜかベテラン感を感じさせる生徒たち笑

lo20180124s-600x400

徹底した品質管理

この選別工程の工場で感じたことは徹底した安全、品質管理のリアルでした。

la015

機械のチカラ、人のチカラの融合。

la016

la017

最近、特に私自身が感じるのはモノづくり工場の面白さ。

la018

lo20180154s-600x400

加工してくださる工場の方、流通を担当してくださる企業の方、ローソンのみなさん、糸島市役所、アジアン・マーケット、博多女子高校のみなさんで記念写真!

商品ができるまでには沢山の工程、沢山の人が関わるバックグランドがあります。心より感謝です。

こうして、2018年2月発売日をむかえました

la019

JF糸島芥屋支所もずく部会の方々との活動が全国区になるところまできました。

この日はみんな楽しそうでした♪

la020

私、室井ですが…

004s

東京で受賞した昨年10月からの物語がこんな流れになるとは想像もしていませんでした。

一歩踏み出したら、何かが起こった感じです。

la021

安武から任され、個人的にはあたふたした部分もあったなと感じていますが、ローソンの商品開発の現場の方たちとの時間は濃く、楽しかったです笑

そして、たくさんの事を勉強させて頂きました。この繋がりが次のステージにいけたらと感じています。

有難うございました。

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です