福岡の湘南?!4年連続、鯛の水揚げ量日本一なのが糸島。

【糸島】の名前を省いても魅力があるのか?


糸島といえば、福岡の中では長年ブランド力ありの地域。

ito01
ただ、将来のことを考えて危機感持って今までと違う糸島を一歩一歩前に進めようとしてる人達がいます。
糸島のモノづくり事業者さんなどをバックアップする糸島市役所シティセールス課。

正直に言います。
シティセールス課のOさん。
この人が糸島市役所にいるのは糸島の方たちにとって幸せなことだと思います。
間違いなく。

いや、たくさん素晴らしい方たちはいるんでしょうが、
現場で行動する彼の姿を直接見るかぎりそう思います。

ずいぶん前に有川浩の「県庁おもてなし課」って本を読んだことあるんですが、
一緒に行動してるOさんは「市役所シティセールス課」静かに熱い彼、です。

ito02
大きく、ちょっとまーるい体を使って、
一生懸命、分析して、現場回って、行動して、拾い上げて、落とし込む。
4月からこの部署に配属されたばかりで30代の彼は、
まるでみんなと昔からの知り合いのように、
現場の彼らと笑顔で話をし、愛されてるような印象。

傍で見ていて、現場のみんなに自然と受け入れられてる
って、感じさせてもらってます。

たぶん、それは彼の静かな熱さと実直さ、ですかね

知らないことだらけの糸島


糸島にはよく海に、食べに、呑みに、イベントに行きましたね。
結構、知ってるつもりだったんですが、全然まだまだ広かったです。
以前に比べて視点が変わったというのもあるでしょうが。

まだまだ糸島、知ってください。

糸島

糸島と言えば!まずはコチラをご覧ください>>>


2016-06-27 | Posted in ProductFactoryNo Comments » 

関連記事